« 受験回想Ⅱ(センター利用&一般 Ver.) | トップページ | レンジ »

荻原次晴講演会

今日、荻原次晴さんの講演会に友人といってきた。

いやー、いいね。この人面白かったよ。

双子のアニキが92年のアルベールビル五輪で金メダル取ったことから生まれた勘違い事件(これは説明が必要・・・?)、なぜ本人がオリンピックを目指そうとしたのか、などなどいろんなことを語っていましたよ。

では勘違い事件について説明・・・

双子のアニキ(=荻原健司)が92年のオリンピックで金メダルをとったことで、一躍有名に。そして双子であるがゆえ、道端で次晴さんの方が

あのー、荻原健司さんですよね?

と声をかけられるわけです。本人も言ってたんですが、最初の方はそんなに気分も悪いもんでなく、なまじ有名人気分になれるのが少々うれしかったみたいで・・・

しかし、時が経つにつれ、やはりイライラし始めるのは当然です。

だって自分じゃないわけですから

さらに、サインを求められたり、写真を撮ってくれといわれ、自分は健司じゃないといったりしても、ファン(健司さんの)は全くそれを信じなかったそうで・・・ かわいそうだなー。

そしてある日、一人で次晴さんが酒を飲んでいると、酔っ払ったオッサンがいつものごとく、健司さん、サインくれ、と言ってきたそうで、そこでついに我慢の限界に達し、

いい加減にしてくれ、といったそうです。

そしたらオッサンは

有名人になったからといって天狗になってんじゃねぇ

と逆ギレしたそうな・・・ オッサン、あんたが話してる相手は荻原健司じゃないんだってば・・・

で、この出来事があって荻原次晴さんは本気でオリンピックを目指すようになったらしい。(結局6位入賞したし)たしかに人違いで自分がキレられるってのほど理不尽な話はないよなー。

有名人に似てる人は結構辛い思いしてる人もいるんかなー。もしかしたら有名人よりも苦労してんのかもしんないな・・・

良かった。誰にも似てなくて。

クリックしてくださいな^^;

よろしければこっちもクリック

|

« 受験回想Ⅱ(センター利用&一般 Ver.) | トップページ | レンジ »

コメント

俺は同姓同名の歌手がいて、
病院とか美容院で呼ばれると、
時々振り向かれますよ。
そして、なーんだって顔をされます。
まあ、まだマイナーなんで助かってますが。(笑)

投稿: しべた | 2006年3月12日 (日) 00時47分

なにー そうなんすか・・・ 名前が同じだと、そういうことも起こるよなぁー笑 その歌手が超有名になったら、一層振り向かれる回数も増えることになりそうっすね。

投稿: orange | 2006年3月12日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55044/1001222

この記事へのトラックバック一覧です: 荻原次晴講演会:

« 受験回想Ⅱ(センター利用&一般 Ver.) | トップページ | レンジ »